結婚ラッシュ1回目は25歳、2回目は27歳で婚活サイトをスタート!

sumahojyoseiijiri.jpg「突然だけどね、私結婚することになったの。結婚式来てもらえないかな?」と、

友達から連絡がきました。友達の結婚式に出席、SNSで結婚の投稿や、友達がいいねした友達の結婚報告等25歳になり、途端に増えてきました。男性はあまり気にならないかもしれませんが、女性は友達が結婚し出すとやはり焦ってしまいます。

私もその一人でした。友達との会話もだんだんと結婚の話題が多くなってきます。25歳頃からは第一次結婚ラッシュ、27歳頃からは第二次結婚ラッシュがくるとは聞いていたものの、まさに第一次結婚ラッシュがきてしまいました。

私は中学生頃から「結婚は早いほうが良いな。若いお母さんになりたいな。家事もしっかりして美味しいご飯作って家族幸せに暮らしたいな。」と強い願望がありました。私にはその当時お付き合いしていた方がいましたが、結婚を考えたら「うーん、気持ちはあるけれど、結婚となると違うのかな。」と思いお別れをし、結婚のスタートラインではなく、結婚とは遠ざかる振り出しに戻ってしまいました。

職場に既婚者しか無いと結婚できない!

結婚は早くしたいなとは思いましたが、焦ってすぐには結婚したくはないと思いました。ちゃんとお付き合いしてみて、お互いのことを良く知りお互いの色んなところを理解し、この人とは夫婦になり家族になると描くことができるのが、結婚相手だなと思いました。

 友達のお誘い等あり友人たちとお食事会をしましたが、私のことを好んでくれる人や私が良いなと思う人とはなかなかお付き合いまでには至りませんでした。仕事をしていたため、職場にも出会いがあれば良かったですが、私の職場には既婚者しかいませんでした。

Facebookペアーズをスタートする

「このままだと結婚できないかもしれない、出会いがなくて困る。自分から行動しないと出会いがないな。」と思った時に、携帯のアプリで「婚活」と何気なく検索してみました。するとペアーズやOmiai等婚活サイトのアプリが出てきました。Facebookを見ていると広告でもこの二つは見ていて、気にはなっていました。

仕事をしていると自分の時間が限られてしまいます。私は土日祝休みだったので、その時にしかなかなか時間が取れませんでした。

「もしかしたら良い方と出会えるかもしれない、結婚にも繫がる出会いがあるかもしれない、とりあえず何もしないよりは行動した方が良い、女性は無料だから。」と、

少し軽い気持ちでした。こういう出会いは怖いなと思いながらも半信半疑でダウンロードしたことが、ペアーズの始まりです。

PageTop